銀行カードローン最強決定戦

銀行カードローンは、金利が低く、総量規制対象外となるので人気が高いです。しかしその分審査が厳しく、通らないという人も多々出てくるのが現実です。とはいえ審査に通らないとお金を借りることはできないので、申し込み前に対策を練っておくことが重要です。
当サイトでは、銀行が発行しているカードローンの中で一番スペックが高い商品を決めたいと思います。

銀行カードローン最強決定戦

カードローンは、何も平日バリバリ働いている社会人のためだけのものではありません。
銀行カードローンでは少し基準が厳しくなってしまいますが、利用先は広くとってあることが多いです。
カードローンは、保証人や担保が必要なく、利用できる客層が広いのが大きな特徴です。
お金が足りなくなるのは社会人だけでなく、むしろお金をよく使う主婦や、多くの収入が見込めない学生もおなじですよね。


安定した定期的な収入があれば、カードローンは利用できる

学生や主婦でも、少ない収入だとしても安定していればそれを証明することでカードローンを利用することができます。
もちろん大きな額を借り入れることはできないかもしれませんが、学生や主婦の利用先で大きな借り入れを必要とする場面がそれほど多くないでしょうから、それでも十分かもしれませんよね。


旦那さんに内緒でカードローンを利用する

消費者金融や銀行は個人情報の取り扱いに気を使っているので、簡単にもれることはありません。カードローン利用前の本人確認や在籍確認の場合においても、消費者金融の業者名が出てくることはありません。
カードローンの利用カードも、契約機や店頭窓口を利用して契約することで、よけいな郵送を避けることにもつながります。

銀行カードローンの審査に通る秘訣とは?

銀行カードローンは、金利が低く、総量規制対象外となるので人気が高いです。
しかしその分審査が厳しく、通らないという人も多々出てくるのが現実です。
とはいえ審査に通らないとお金を借りることはできないので、申し込み前に対策を練っておくことが重要です。
では、どんなことに気をつけておけばいいでしょうか?


銀行カードローンは返済能力を特にチェックしている

ここの審査に通るには、まず高い返済能力を持っていることが重要です。
具体的には、正規雇用であること、それなりに高い年収を持っていることなどがあげられます。
特におまとめローンを利用する場合、年収○○万円以上、アルバイト・パートは不可といった条件が加わる可能性があります。
それだけ厳しいところですので、欲を言えば万全の属性を兼ね備えておきたいですね。
ちなみに、普通のカードローンであればアルバイトやパートでも申し込むことができますが、やはり正社員に比べたら審査の通過具合や利用限度額は落ちてしまうので気をつけてください。


カードローンに申し込む時期を見定める

意外に知られていない方法ですが、カードローンに申し込む時期を考えてみるというのも有効です。
たとえば3月の決算期直前に申し込むと審査に通過しやすくなるという話があります。
ここには1年の売り上げの計算を行う際、目標値に達していないとなるとまずいので、一時的にカードローンの審査基準をゆるくし利用者を増やすという銀行側の意図があると言われています。
ですので、もし審査に不安があるというのならこの時期に申し込んでみるといいでしょう。
様々な方法を試してみて、無事にカードローンの門をかいくぐってください。例えば、三井住友銀行カードローンの審査や利用方法の情報を発信している下記のようなサイトもあります。一度見てみて下さい。

三井住友銀行 審査(http://www.lwv-shr.org/)

屋号
エムシーエックス株式会社
設立
2008年
連絡先
info@search100.jp/
代表者名
土本光