カードローンで借りたお金が返せない!どうする?

銀行でも消費者金融でも審査に大きな時間のかからないローン商品が増加したことや、アルバイトなどでも毎月ちゃんと収入があれば利用できるという条件などから、利用者が非常に増加しているローンが、カードローンサービスなのだと言われています。保証人や担保も必要ないそうですが、この場合に返済が滞ったらどうなるのでしょうか?


カードローン返済義務があるのは本人だけ

カードローンを利用していて返済ができない、といった場合に、返済義務があるのは、借りた本人のみということが法律で決まっているそうです。カードローンの契約書などに、保証人不要、無担保という表記があることを確認できれば、家族や親せきであっても、この借り入れを代わりに返済しなくてはいけないという強制力などはありません。ただし、遅延した場合には遅延したときの利息が適用されます。


専門家に相談も視野にいれて

本当に一時的に返済ができない、というだけなら、会社に連絡を入れて、返済ができない理由などを離して、改めて返済を開始できる時期などまで決めたらいいという人もいますが、長期になる場合や、自分でも予測できなかった事態で返済ができないという場合には、できる限り、債務整理などに詳しい専門家の意見なども参考にしたほうがいいこともあるそうです。