カードローンを利用できる条件、できない条件

カードローンには利用条件というものがあります。また利用できないという場合にも、最初から審査対象から外れてしまっているというケースもありますから、消費者金融や銀行少額ローンを確認できる条件などをチェックしてみましょう。


カードローンが利用できる年齢

カードローンサービスは、多くの場合に二十歳以上が利用対象となっています。クレジットカードだと18歳から利用が可能となっているのですが、現金を借りるカードローンの場合、社会的な責任を自分で取ることのできない未成年は一切利用できないと考えていいそうです。この点が、似ているサービス同士でも条件は変わるので注意しましょう。


高齢者だと利用できないことがある

二十歳未満でも利用が難しいですが、高齢になる場合は収入がなくなってしまうことが多いという考え方をすることから、あまり利用できなくなってくる、あるいは審査が厳しくなる可能性があるそうです。高齢でも収入を得ているという人はもちろんいるかと思いますが、多くの場合は75歳くらいから審査の対象外となってしまうケースが多いと言われているそうです。また、自己破産をしているなど、法律上利用ができないという人もいますが、この場合には年齢は関係ありません。